X-ウィング1/72のエッチングパーツPGX191!説明書を和訳しました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エッチングパーツについて

プラモデルなどの模型はほとんどがプラスチックでできています。

プラスチック製なのである程度までの細かい装飾はできているのですが

薄い部分や、より細かい部分の装飾には限界があります。

そのためエッチングパーツという金属(真鍮)製の部品を使って

プラスチックでは表現できない部分を補うパーツとなります。

並行輸入品なので説明書が英語でわかりにくい。。。

今回紹介するエッチングパーツは

映画「スターウォーズ」で登場する大人気の戦闘機「X-ウィング」

ファインモールドまたはバンダイの1/72モデル専用のエッチングパーツとなります。

このモデルのエッチングパーツは「ParaGrafix社」から販売されており

今のところ日本国内では並行輸入品としてしか手に入りません。

そのため説明書が英語なので組み付けがわかりにくい

というお悩みが多いかと思いますので日本語化しました。

せっかく手にした精巧なパーツですから、ぜひ参考にしていただけたらと思います!

PGX191

今回、日本語化したのは「PGX191」というエッチングパーツです。

ファインモールドやバンダイのX-ウィング1/72の「エンジン周り」と

ディスプレイ用のはしご(ラダー)をエッチングパーツ化したキットとなります。

説明書には図解がありますが英語での説明となるため

日本製プラモデルの丁寧な図解に慣れた方には少々難しいものとなっています。

説明書を和訳しました!

ParaGrafix社の英語の説明書をもとに日本語にしました。

現物が手元に無い状態で和訳しましたので、実際に英語の説明と合っているかは

判断ができかねませんが、ご指摘などありましたらこちらまでお願いいたします。


ParaGrafix社「PGX191」のお求めはこちら

ファインモールドまたはバンダイ製X-ウィング1/72専用の

エッチングパーツ「PGX191」のお求めはこちら。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク