Amazonで安心して買い物をするには?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonでの激安商品に注意

ここ数日、Amazonで買い物をする際に異常に安い価格で販売されている商品を見かけることが多くなっております。

例えば

プレイステーション4の新品が1,780円など

桁を間違えてるんじゃないの?というレベルの価格で販売されていたりします。



※クリックで拡大します

プレステ4の新品って3万円前後しますよね?

それを1,780円って、どう考えてもおかしいですよね。

仮にこの商品をこの価格で購入したとしましょう。

カード決済や振り込みによってお金を支払っても

プレステ4は手元に届きません。。

Amazonへ商品が届かない事を連絡すれば全額返金となりますが

このプレステ4を激安で出品したセラーはそもそも商品を持っていません。

さらに購入代金がほしいわけでもありません。

何が目的かというと、おそらく購入者の個人情報が目的だと思われます。

Amazonで問題のセラー(売り手)

一般的にAmazonで商品を売る場合は

在庫の有無にかかわらずセラーが出品する商品を決めます。

セラーが商品をAmazonの倉庫にストックしている場合は

決済と同時にAmazonは出荷準備に入ります。

このようなセラーは問題ありません。

一方、セラーが自ら商品を出荷する場合は

在庫を持っているか否かの判断が難しくなります。

通常であれば決済してからセラーが商品を出荷するのですが

今回、問題となったケースの場合は決済後にセラーは何もしません。

セラーは商品を届けるための個人情報をAmazonから連絡されるだけとなります。

当然ですが購入者に商品が届く事はありません。

このようなセラーは問題です。

現段階でAmazonから正式なコメントはありませんが

何らかの対策を行うのではと思われます。

Amazonのセラーの見分け方

正しいセラーの見分け方として

最も安心なのが、Amazon自体が販売している商品がありますので

目的の商品をAmazonが販売しているならAmazonから購入するのをおススメします。



※クリックで拡大します

それでも全商品をAmazon自体が販売している事はありませんので

その時はプライム対象となっているセラーから購入しましょう。



「AMAZON.CO.JP配送センターより発送されます」

という表記があるセラーであれば注文から発送までをAmazon自体が行いますので

安心して購入することができます。

目的の商品にプライム対象のセラーがいない場合は

セラーの評価をチェックしてみてください。

問題があるセラーは直近でマイナス評価が増えていたり

数年前の評価で止まっていたりします。

まとめ

このようにAmazonに限らず、楽天でもヤフーショッピングでも同様ですが

AmazonならAmazon自体が全ての商品を売っているわけではありませんので

購入者がセラーをある程度判断する必要があります。

実店舗でも評判が悪いお店での買い物は避けますよね。

ショッピングなので購入した方が喜ばれるのが通常ですが

あまりにも激安な商品などは注意しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク