母の日!カーネーションの選び方は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

母の日に贈るカーネーション

2017年の母の日は5月14日の日曜日です。

母の日にカーネーションを贈って感謝の気持ちを伝える習慣が

日本に限らず世界中にあります。

最近だとカーネーションに限らず素敵な花束を贈る事も多いですね。

カーネーションの色は?

カーネーションは色によって意味合いが違ってきます。

母が存命の場合は赤いカーネーションを贈るのが一般的です。

母が亡くなっていてお供えなどに用意する場合は白いカーネーションとなります。

カーネーションは色によって意味合いがまるで違ってきますので

その違いを紹介したいと思います。

赤いカーネーション

存命の母に贈る一般的なカーネーションです。

花言葉は「母への愛」です。

ピンクのカーネーション

こちらも一般的に贈られるカーネーションです。

花言葉は「感謝」です。

白いカーネーション

亡くなった母に贈るカーネーションです。

花言葉は「永遠の愛」です。

黄色いカーネーション

綺麗なカーネーションですが控えましょう。

花言葉は「軽蔑」です。

ワインレッドのカーネーション

こちらも綺麗なカーネーションですが控えましょう。

花言葉は「欲望」です。

その他の色

他にも「オレンジ」「青」「紫」「緑」などがありますが

これらの色は赤やピンクと同じように贈っても特に問題ありません。

花屋さんでは全ての色を扱っているんだけど?

母の日の贈り物としてカーネーションを購入する際

お店の人は「この色はダメ」とかは言われないと思います。

見栄えと売上げが大事なので、どんな色でもアレンジしちゃいます。

カーネーションを購入する際は必ず色を指定しましょう。

いつぐらいに買えばよいの?

母の日が5月14日なので連休中で良いかなんて思うかもしれませんが

5月に入ってからでは花屋さんは大忙しとなるのでおススメしません。

4月上旬くらいに予約をするとベストコンディションでお届けされると思います。

おススメの贈りかたは?

店頭で花束を選んで持参するのがベストですが

母の日が迫ってくるとお店は大忙しです。

花屋さんが一番忙しいのが5月なんですよね。

そのため、お店でゆっくり選ぶ事がなかなかできないと思いますので

母の日の贈り物はネットでのご購入をおススメします。

その中でもおススメの花屋さんは花キューピットさんです。

花キューピット/母の日ギフト

予算と色合いを決めて、アレンジの出来をやりとりして~、なんて面倒な事はありません。

母の日向けのフラワーアレンジが豊富に用意されていますのでお好みの花束を選ぶだけです。

日本最大の花キューピットさんで母の日ならではの気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク