足の臭いとおさらば!グランズレメディ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「足の臭い」気になりますよね!

友人宅に訪問したとき、お座敷に上がったとき、家庭内でも玄関やこたつの中など

自分の足が臭ってないか気になる方は男性・女性問わず多いのではないでしょうか?

自分の足の臭いに悶絶した経験のある方もいるかと思います。

足の臭い対策ってどうしてます?

自分だけが臭うならまだ良いのですが、そうもいかないですよね。

赤の他人にまで影響を及ぼす、もはや「悪臭」ではないでしょうか。

そんな「足の臭い」対策は、市販の消臭スプレーが一時的な消臭効果があるかと思いますが

出先で消臭スプレーを使うのも微妙ですよね。

また帰宅してすぐ足を洗う方も少なくないと聞きます。

そもそも足が臭う原因って何?

足は靴を履くことによって雑菌が繁殖しやすい状態にあります。

靴自体にも雑菌やカビが待機している状態なので

いつでも臭う準備OK!なわけです。

どうやって対策すれば良いの?

靴に雑菌が堆積して臭いの元になる事はわかりました。

じゃあ毎日、新しい靴を履くか

もしくは毎日、靴を洗うかというと

できませんよね。

雑菌の繁殖を抑えることはできるんです!

「グランズレメディ」というニュージーランド生まれの靴の消臭剤です。

成分はミョウバン、タルク、酸化亜鉛等から精製しています。

・ミョウバンは「ウニ」や「お漬物」に型崩れ防止や防腐剤として多く使われています。

・タルクは「ベビーパウダー」に使われていて湿気除去の効果があります。

・酸化亜鉛は化粧品に多く使われていて鎮痛や防腐効果があります。

「グランズレメディ」の粉を、靴の中にパラパラふりかけるだけで

約1週間で靴の中の雑菌が減衰し、臭いが激減します!

そしてその効果は約半年間と、市販の消臭スプレーは足元にも及ばないレベルです。

靴の中や、靴下が白くならないの?

「グランズレメディ」は白い粉ですが使用して数時間すると消えてなくなります。

朝、靴の中に粉をふりかけると、午後には消えてなくなります。

ですが、ふりかけた直後は白いままなので靴下やスラックスが黒い場合は注意してください。

それでもしばらくすると消えるので大丈夫です。

お求めはこちらから

ニュージーランド生まれという事で店頭でお目にかかる事はなかなか無いと思われます。

そのためネット通販でのご購入がおススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク